スピルリナは栄養豊富なスーパーフード

健康意識が高まる現代で注目されているのが、「スピルリナ」です。

全長0.3~0.5mmほどの微細藻類です。
アフリカや中南米の熱帯、
亜熱帯地方や塩湖であるアラビア半島の死海などに多く生息していると言われています。

スピルリナが注目されている理由は、簡単に言うと栄養が豊富であるということでしょう。
タンパク質の含有量は大豆以上であり、
必須アミノ酸の一種であるフェニルアラニンやビタミンB群、
鉄分や30種類以上のミネラルが含まれていると言われています。

スピルリナを摂取することで、免疫力が上昇し、
風邪を引きにくくしたり、抗酸化作用があることからアンチエイジングにも良いとされているのです。

また、スピルリナに含まれているフィコシアニンには抗炎症作用があるとも言われています。
他にも、疲労回復効果が期待できたり、二日酔い防止などにも役立ってくれる他、
口臭改善、体臭改善などのニオイの軽減にも繋がると期待されている優秀な食材です。

また、コレステロール値を下げる効果もあることから、
コレステロール値が気になるという人にもお勧めすることができます。

スピルリナを日常的に摂取したいと思ってもスーパーで販売されているものではありませんので、
サプリメントなどを利用するのが良いでしょう。

いろいろなメーカーから販売されていますし、
プラスαの成分が配合されているものも多いようです。
口コミなどを参考に選んでみてはいかがでしょうか。