注目のスーパーフード「生スピルリナ」とは?

最近は様々なスーパーフードがありますが、その中でも高い注目を集めているのが「生スピルリナ」です。
しかし、「生スピルリナ」とはそもそも何なのでしょうか。
どうして注目を集めているのでしょうか。

まず、「生スピルリナ」とは藻の一種です。
しかもただの植物ではなく、地球上に生まれた植物の中でも最古の植物とされています。
その特徴は豊富な栄養素を含んでいるという点です。
植物というと、ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれているイメージがありますが、スピルリナの場合はその他にも脂質やタンパク質も含んでおり、五大栄養素全てを含んでいるのです。
そしてその中には我々が体内で生成することのできない必須アミノ酸や血液をサラサラにするリノレン酸なども含んでいます。
そのため普通の食品を食べるよりも効率的に栄養素を摂取できるため、健康効果が高く、注目を集めているのです。

また、この植物の大きな特徴は細胞壁を持っていないということです。
植物には細胞壁が存在しており、なかなか消化できないことからどうしても消化効率が下がってしまうという特徴があります。
しかし、スピルリナにはそんな消化しにくい細胞壁が存在しないので、消化吸収率が高く、栄養をまるごと取り入れやすいのです。
このように「生スピルリナ」は栄養価が高く、さらに消化吸収率が高いことから、スーパーフードの中でも健康効果・美容効果が高く、注目されているのです。
手軽に栄養不足を補いたいという方や食事が不規則な方におすすめのスーパーフードです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です